今日のお昼を食べながら思ったこと。(~_~;)

テスト開設中
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/11/12(月)

今日の社外の会議の後の昼食会。その場での話題の一つに原発の必要性について、その場の論調としては、経済のために、日本の国益のためには絶対必要という内容でした。
それはそうだよな、と思う一方で、現実に福島で起こった事、未だに故郷を追われて避難している多くの人のことを考えると軽々に絶対必要とも言えないよな、とも思ってしまう自分がいました。
一体どっちの立場なのかと聞かれても困ってしまうし、そうやって困っている自分が、なぜか可笑しくて心の中で笑ってしまいました。


そもそもこういう問題って、どっちが正しいとかいう問題なのかもよくわかりません。(~_~;)


政治家ってのは、本来はこういうことを真剣に議論し日本として進むべき道を示すのが仕事なんだろうなと思うと、絶対に自分にはできないなあ、と思いました。そして、昨今の政治をめぐる動きを見ていると、何とも情けなくて、この先、いったいどうなってしまうんだろう、なんてボンヤリと昼食を共にしている人たちの話を聞きながら思っていました。(−_−;)

こういうことのために本当に原発が必要なのかな、などと思うと、ますますわからなくなってしまう自分でした。(−_−;)


74B8D309-3ED1-45C3-9D72-37F77DC167AE


関連記事
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://nobsun3.blog.fc2.com/tb.php/50-42d3ac1f
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 日々是好日なり All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。