日々是好日なり2012年10月

テスト開設中
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/10/29(月)

使い始めたiPhone5。なかなかに快適です。
当初は電池の持ちがかなり悪いなあと思っていました。
それまで使っていた携帯に比べるとスマートフォンはもともと電池が持たないようですね。
自分も、最初はいろいろとアプリをダウンロードしたり、iPadをディザリングしてみたりしてたので一日持つかどうかギリギリという感じでした。
ここにきて使い方も落ち着いたためか、一日の終わりで6割程度の残量に落ち着いた感じです。
もともと、そんなに携帯をハードに使うタイプでもなかったし、こんなものかな。


ディザリングもLTEがあっての機能ですが、自分が住む街ではまだまだLTEが通じるのは先の話のようなので、当面はWiMAXの無線での併用が続きそうです。


あと、やはり画面はiPadに比べると小さく、文字も見にくいですが、これはしょうがないですね.
文字入力用にはiPad用の外付けのキーボードを併用しようと思います。
まあ、iPhoneで外付けのキーボードを使って文字入力することはまずないとは思いますが・・・(^_^)


IMG_0041
(青歯のキーボード。iPadで長文入力用としてゲットしました。(^_^))


今のところiPhoneは家族との連絡用と出先でのつぶやき用のほかに、iPadやMacのデータ、特に連絡先やカレンダーを同期して持ち運び、手元で見ることが主な役割となってます。それとカメラですね。
iPhoneのカメラは、性能自体は普通のデジカメに比べれば劣るところがありますが、それでも自分にとっては十分な性能です。
何よりも撮った写真がすぐにiCloudにアップされて、自宅のMacやiPadと同期されるので、とても重宝してます。おかげで最近はデジカメの出番がかなり減ってます。


こんな風に使っているiPhoneですが、気になることが一つあります。
iPhoneはこれまで使っていた携帯や他のスマートフォンのように防水機能は持っていません。
自転車に乗る時には、ジャージの背中のポケットに入れることが多いのですが、走っている時にかいた汗で水滴が着いていることがあります。
ケースに入れて液晶保護シートも貼っているので、よっぽどのことがない限り防水を気にすることはないとは思いながらも、やはり心配になってしまいます。


iPhoneの専用の防水ケースも売ってますが、どれもお値段が高くて、充電する時などケーブルにつなぐ際にはケースから取り出さないといけません。防水ケースだから当たり前ですね。
そして何よりも、本体の薄いiPhoneを入れるケースとしてはどれもあまりスマートなケースではなく、どれもいまいちだなと思ってました。


そんな中、今日、会社の昼休みに近くにある100円ショップを暇つぶしに覗いていて、こんなものを発見しました。


IMG_0046


スマートフォン用の簡易防水ソフトケースです。


IMG_0047


要するにジップ付きのビニールケースです。


本体を入れると少々嵩張ってスマートではなく、ジップの色がピンクなのも気になる所では有りますが、100円だし自転車に乗る時だけ使えればいいやと思いゲットしてきました。ケースに入れたまま画面タッチは問題なく使えますし、電話の音声もちゃんと聞き取れます。

自転車に乗る時にiPhoneをこれに入れておけば、汗や突然の雨も気にしないで済みそうです。 あと、スキーとかで雪が降る中でも使えるかな。(^_^)

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村


TEAM KEEP LEFT


シェア・ザ・ロード[share the road]


スポンサーサイト
2012/10/20(土)

今日は、一日天気がいいという予報だったのと、明日は家族で買い物に出かける予定だったので、一日お暇をいただき自転車で出かけてきました。


今日は前回行こうとして行けなかった江戸川CRに再挑戦です。
天気予報では午後から南寄りの風が吹くということだったので、葛西臨海公園をスタートして江戸川を北上し、できればゴールを江戸川が始まる関宿まで行こうと考えました。
また、江戸川CRは5月のサイクルエイドの時に市川から流山の運河までは千葉県側を走ってますので、今回は対岸の東京、埼玉側を走ることにしました。


ということで葛西臨海公園まで輪行で向かいます。


P1030285


P1030286(隣の舞浜で各駅停車を待ちます)


今日は昼時にどの辺りにいるかわかりませんし、天気がいいので川の土手でオニギリで昼食もいいなと思いました。
そこで、駅に到着後、自転車を組み立ててから、駅前のコンビニでオニギリと水、それからボトルに入れるスポーツドリンクを調達して、いよいよ出発です。


土曜日ということと天気もいいので公園の入り口は人がたくさん出てました。
まずは葛西臨海公園の中に駅前で江戸川CRの入り口を公園の地図で確認します。


P1030292


公園の中央部辺りで江戸川CRに入れるようなので、そこに向かおうと自転車を押し始めたら後輪から異音が・・・
なんと、タイヤがペッチャンコです。


何で?
輪行をするために家から駅まで走った時は何でもなかったのに、どうしてだろう?
スローパンクだったのかなあ・・・


P1030293((T。T))


などと考えていてもしょうがないので、自転車を人通りからちょっと外れた場所に持って行き、ササッとチューブを交換します。


これでスポーツ自転車を楽しむようになって三度目のパンクかあ・・・などと考えながら、一生懸命、携帯ポンプで空気を入れます。
何とか走れそうな程度まで空気を入れた所で、気を取り直して出発です。


P1030294


公園の駐車場の脇を通り、京葉線と高速道路の下をくぐり抜けて、旧江戸川の土手に出ます。
土曜日ということで、CRにもたくさんの人が出てました。歩いている人、自転車に乗る人、釣りをするためにCRを横切る人等々・・・
こういう人たちを避けたりしながら進みますが、CRそのものが結構道幅も広くて、多少の人がいてもそんなに怖い感じはしませんでした。
でも、やはり歩いている人は最優先なので、追い越す時はスピードを落として気を使いながら追い越して行きます。


P1030295


P1030296


河口からしばらく走って、中川を渡ります。
この辺りは、川の周囲には工場とかあって、ちょっとゴミゴミした感じですね。また、高いマンションなどもあったりして、空が何となく狭く感じます。


P1030304


P1030313


市川が近づいた辺りから川幅も広くなり、周囲には高い建物も少なくなって空が広くなったのは、何となく嬉しくなってきました。(^_^)
今日は、午前中は北寄りの風が吹くという予報でしたが、ほとんど風もなくお日さまがポカポカと背中にあたり、とても気持ちよかったです。


P1030314


途中、寅さん記念館のある公園でトイレ休憩をして、すぐ近くにある柴又帝釈天に寄り道してみます。
が・・・
やはり土曜日のせいか、参道には大勢の人がいて、山門前も大勢の人でごった返してました。こんな所に自転車を押しながら通るのははた迷惑も良い所なので、山門前で写真を撮るとそそくさとCRに戻ります。


P1030317


P1030318(いいなあ、寅さんのように生きてみたいなあ・・・(^_^))


P1030320


再び気持ちのいいCRを北上し続けます。
本当は水元公園にも寄ってみたいなと思ったのですが、出発時のトラブルのおかげで時間をかなりロスしていることもあったので、今回はパス。
またの機会に行ってみることにします。


P1030321


海からちょうど30kmのところで小休止。
お腹も空いたので、ここでオニギリを一ついただきます。
川を吹き渡る風を受けながら、ポカポカ陽気の中食べたオニギリはとても美味しかったです。(^o^)


P1030340


対岸に、前回のサイクルエイドで利根川に向かった運河の出口が見えたので、その先にある橋を渡り千葉県側に入ります。
ここから関宿まで、千葉県側を走ることにしました。


P1030347


途中、右手奥の方に筑波山がうっすらと見えたり、川沿いの景色を眺めたりしながらノンビリと走って行きます。


P1030348


P1030350(野田も醤油の街ですね)


P1030349


P1030356


やがて前方にお城が見えてきました。
関宿城博物館です。
今日のゴールが見えてくるとがぜん元気が出てきました。


P1030365


そして江戸川と利根川の分岐点に到着です。


P1030369


ここは千葉県の最北端になります。
これで、東の犬吠埼。南の野島崎。西の洲崎と千葉県の四隅に自転車で到達することができました。
なんと言っても、これが一番嬉しかったですね。(^o^)


両方の川が望める公園で休憩をしながら利根川の上流の方を見てると、上州の山が霞んでいながらもうっすらと見えました。
その山を眺めながら利根川沿いにCRが群馬県まで延びているんだよな、などと考えていると、今度は、利根川沿いに更に上流に向かって行ってみたくなってきました。
今後、機会があれば今回のように往復輪行を組み合わせて、利根川CRを制覇してみようかな、なんてね。


P1030378


P1030373


P1030375


しばらく休憩した後、今度は家に向かって帰ります。
どうやって帰るのが良いか、ナビで検索してみると東武鉄道の幸手駅が一番近いことがわかりましたので、幸手駅に向かって10kmほど走ります。
関宿城から幸手に向かう橋まで、江戸川CRを南下しますが、向かい風がかなりきつかったです。
来る時は追い風で気持ちよく走ってきたのですが、かなりの風が吹いていたようです。
ヒイコラいいながら向かい風に立ち向かい、幸手に向かう橋を渡り、せまい県道を大型ダンプに追いまくられながら、何とか幸手駅に到着。


P1030381


P1030383


駅前にあったお菓子屋の十万石で家のお土産の最中「福久俵」を買って、自転車を輪行袋に詰め込んで、東武鉄道から地下鉄半蔵門線で錦糸町まで出て、そこから総武快速線に乗って帰ってきました。


P1030384


P1030386


P1030394


今日の走行距離は、家から駅までの走行も含め、トータルで79kmほどでした。(^_^)


P1030395



にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村


TEAM KEEP LEFT


シェア・ザ・ロード[share the road]


2012/10/18(木)

「わたしは今日まで生きてみました。
そして今、わたしは思っています。
明日からもこうして生きて行くだろうと。」by 吉田拓郎


誕生日が来たから何かが変わる訳でもなく、今日まで、そして明日からもこれまでと同じように、多くの人に支えられながら生きて行くことでしょう。


IMG_0038


ちなみに去年も同じようなことを書いてました。
同じように、多くのみなさんに感謝しつつ、この一年を淡々と過ごして行きます。


これからも、どうかよろしくお願いいたします。m(_ _)m

P1030275

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村


TEAM KEEP LEFT


シェア・ザ・ロード[share the road]


2012/10/13(土)

今日は、とても秋らしい陽気の日となりました。
こんないい天気の中、出かけないわけにはいきません。
天気予報も今日は一日いい天気だということだったので、前日からどこに出かけるかを考えてました。
昼間は風が少し強いということだったので、風向きを考えて楽に走れる場所で、これまで行ったことのない場所として、江戸川サイクリングロードを走ってみようかなと思ってました。


 


P1030194


 


朝起きると予報通りのいい天気です。


 


今日の夕方、娘が通院するための送り迎えがあるので、女房に送り迎えはこっちがしようか、と言うと、別にどっちでもいいよ、と言ってくれました。
でも、こっちが遊び回っていて女房が夕飯の仕度に娘の送り迎えにと大変な思いをするのも申し訳ないなあ、なんてあれこれ考えてました。
なんてことをしているうちに江戸川を走るのに、ちょうどいい電車の時間が過ぎてしまったので、しかたなく今日は走るの止めて明日走ることにしようと思い、朝食を食べた後、新聞を読んだりテレビを見たりしてマッタリと過ごしてました。


 


ふと外を見ると、とても気持ちの良さそうな青空が広がっているのが見えます。
その空をボンヤリと見上げていると、こんないい天気の日にでかけなくていいのか、という声に押されて、やっぱり今日走ってくることにしました。


 


そこから速攻で着替えなどを済ませ、いつものように朝8時に家を出発します。
ここからはいつものパターンで、家を出てからどこに出かけるかを考えます。(^_^;)


 


とりあえず今日の風向きが北北西からの風がやや強く吹くとの予報を考えると、北方面に向かって帰りに追い風で帰ってくるコースなのですが、今のところ風はほとんど吹いてなくてとても穏やかな天気だし、今日は輪行袋も持参してるので、いざとなれば電車で帰ってこれるからとりあえず南に向かうことにしました。風が吹いても追い風だし、怖いものはないという感じです。(^_^)


 


睦沢辺りまで来たところで今日の大まかなコースが頭の中に出来上がってきます。
睦沢からいすみを抜けて、御宿から勝浦に山の中を通って抜けて、後は海岸沿いに小湊まで行って見ようと考えました。
特に何があるわけでもなく、何となく行って見よう、というのはいつものことです。


 


穏やかな天気の中、睦沢からいすみにかけて稲刈りの終わった田んぼの中をノンビリと走ります。


 


P1030195


 


御宿から山の中の道に入って大多喜街道を勝浦に出て、そこから海岸沿いの国道を鵜原、興津と通り過ぎてから、国道を外れて海沿いの崖の上の道を抜けて小湊の誕生寺の裏手に出ます。


 


P1030211


 


ここにきて、以前、packetさんのブログで漁港の脇を抜けて弁天島近くまで行ける道があることを知ったのですが、そこに行って見ようと誕生寺の脇を左折して海沿いの崖下の道を入って行きます。


 


P1030216


 


今日は海が青々として、とても綺麗です。また、その道から鴨川の街並みもとても良く見渡せました。


 


P1030221


 


道の一番奥にあるオブジェの所で少し休憩した後、来た道を戻りながら海の向こうに見える鴨川の街を眺めていると、せっかくだから鴨川まで行ってみるか、という気分になり、再び国道を南下していきます。


 


P1030223(誕生寺)


 


P1030224(誕生寺の前にある無料の足湯)


 


P1030226(トンネルの水族館)


 


P1030228


 


左手に穏やかな青い海を眺めながら走るのはとても気持ちが良かったです。
今日は車もそれほど多くなく、海沿いの狭い国道もいつもより走りにくさを感じませんでした。
そんなとても気持ちがいい状況だったので、鴨川に到着してから更に南に走ることにしました。
結局、行ける所まで行ってそこから電車で帰ってくることにしました。


 


P1030229(こっちは本物の水族館)


 



小湊辺りで少し空腹感を覚えたのですが、鴨川を過ぎた辺りでちょうど昼時ということもあり空腹感が強まってきました。
チョコレートなどを口にしながら騙し騙し走り、道の駅鴨川オーシャンパークで昼食休憩を取ることにしました。


 


P1030231(道の駅鴨川オーシャンパーク)


 


P1030232(海鮮丼1200円なり)


 


食事をしながら、この先どこまで行くかを考えます。
行ける所まで行くとは言いながら、帰りのことも考えなければなりません。
できれば明るいうちに帰りたいということもあるので、南房総の千倉にある道の駅ローズマリー公園に行って、ソフトクリームを食べて最寄りの駅から帰ることにしました。


 


P1030239


 


P1030240(車もほとんど走ってなくてとても快適な道)


 


ローズマリー公園は、以前、鴨川から野島崎を回って館山まで走った時に、まだ先が長いからと寄らずにパスしたところです。後で、美味しいソフトクリームがあるのを知って後悔したことがあったので、今回こそ、そのここでしか食べられないローズヒップソフトクリームを食べることが今日の最終目標となりました。(^_^)


 


P1030241(あの方のようなダイナミックなアングルの写真がどうしても撮れない・・・身体が硬いからかなあ。(^_^;))


 



P1030259(先日買ったバックミラー。小さいけどちゃんと役目は果たしてくれます。)


 


オーシャンパークから10kmほど走ってローズマリー公園に到着します。
が、何か雰囲気が変です。
普通、道路にかかっている看板には入り口を示す矢印が書かれているのですが、それが白く隠されています。
また、駐車場も閑散としてます。


 


P1030244(ローズマリー公園)


 


公園の中に入ってみると建物に張り紙があり、11月までリニューアル工事をしてて現在は閉園しているとのこと。
せっかく来たのにソフトクリームはどうなるの?と途方にくれながら公園の裏にある丸山町物産などを扱う売店に向かった所、そこにはソフトクリームの看板が。
まるで砂漠の中に見つけたオアシスのように、そのソフトクリームの看板が輝いて見えました。(^_^;)


 


そこでマスカットとバニラのミックスソフトクリームをいただきました。お値段300円なり。
ちょっとお値段は高く感じましたが、マスカットの味がほんのりとしてとても美味しかったです。


 


P1030245(ちょっとクリームの量が少なくないか?(^_^;))


 


ということで、本日の目標を達成して多いに満足感に浸りながら、最寄りの千歳駅に向かい、そこから電車に乗って帰ることにしました。


 


千歳駅についたのがちょうど午後二時。駅の時刻表を見ると15分後に鴨川行きの電車がきます。それを逃すと次は1時間後です。
大急ぎで輪行袋に自転車を詰め込んで電車の来る3分前に準備完了!
10分そこそこで輪行の準備ができるなんて、もしかして始めてかも・・・(^_^;)


 


更に、DECO2号で輪行するのもこれが始めてです。カーボンフレームということもあり、これまで輪行するのを躊躇してたのですが、行動半径を広げるためには多少の傷も覚悟しないとダメだよね、ということですね。(^_^;)


 


でも、これでDECO2号とダホンビテスともに輪行であちこちに行けるようになるので、この先が楽しみです。もともと車体の軽いDECO2号は輪行するのにとても楽チンだし、これはとてもいい発見をしたなと思います。(^_^)


 


P1030247


 


というように、最後はドタバタで電車に乗り込み、鴨川で内房線から外房線に乗り継いで、各駅停車の電車でコトコトと帰ってきました。


 


上総一ノ宮を過ぎた所で西の空に傾いた太陽とうろこ雲のコラボレーションで、空が輝いているのが見えました。
それを見てたら、家の最寄りの駅まで電車で行くより、途中で電車を降りて、空を眺めながら自走で帰ろうと思い、次の八積駅で途中下車して、夕日を眺めながらポタポタと帰ってきました。(^_^)


 


P1030250


 


今日の走行距離は、帰りの途中下車後のポタポタも含めてトータルで104kmでした。


 


P1030260


暑くもなく、寒くもなく、いかにも秋らしい天気の中、とても気持ちのいいポタができました。(^_^)
今回、予定して行けなかった江戸川は、また近々再挑戦したいと思います。できれば北寄りの風の日がいいな。(^○^)



 


にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村


 


TEAM KEEP LEFT


 


シェア・ザ・ロード[share the road]


 

2012/10/08(月)

昨日、地元のauショップからiPhoneが入荷したとの連絡がありました。
予約したのが、予約開始の二日後の9月16日で、発売開始の9月21日から約2週間で入手することができました。
巷のいろんな情報では、予約開始日に予約した人がまだ入手できないでいるという情報もあったりするので、自分は今月中には入手できるかな、くらいの感じでいましたが、思ったよりも早く手に入れることができたかな。


P1030162


P1030165


受け取りの際に係の人に聞いたところ、4sの時は事前に何台入荷するという連絡があったそうなのですが、5については一切そのような連絡がなく突然に入荷分がショップに送られてくるらしく、ショップでもいつ、どの機種が何台入荷するのかは全くわからない状態なんだそうです。
白の64GBのモデルは予約数以上に入荷があって、一時期在庫状態になったこともあったそうですが、白の16GBは全く入荷がなく、未だに早くから予約した人に手渡すことすらできない状態でいるそうです。


P1030150


P1030168


iPhoneを作っている中国の工場でストライキがあったなどの情報もあるので、もう少し出荷状況が落ち着くまで時間がかかりそうな感じがしますので、これからiPhoneを入手しようと考えている人は、ご注意ください。


P1030171


P1030172


というか、アップルの新製品が出るときの流通の混乱は、毎度のことですが、今回はかなり混乱が激しいような気がするのは、自分が当事者になってしまったからかな?


いずれにしても、こんな混乱した状態が毎回引き起こされるのなら、製品供給が十分にできる状態になったところで予約開始をするように、発売システムを改善してほしいなと思いますね。


使い勝手等については、追い追いと・・・(^_^)


にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

TEAM KEEP LEFT

シェア・ザ・ロード[share the road]


2012/10/07(日)

今日から三日間。2012年度の千葉ロッテマリンズの本拠地、QVCマリンフィールドでの最終3連戦です。
今日は、その初戦。楽天イーグルスとの試合に、娘と観戦に行ってきました。


P1030767


P1030798


マリンフィールドでの観戦は、今シーズンは今日が最後なので思い切り声を上げて歌い応援してきました。
おかげで、ノドがヒリヒリしてます。(^_^;)


P1030784


P1030786



P1030805


試合結果は、どうもここ数試合の流れを引きずり、ヒットの数はでるのですが、ここぞというところで出ないもどかしい試合でしたが、最後は相手に勝ちをプレゼントしてもらって何とか勝つことができました。
まあ、どんな勝ち方でも、勝ちは勝ちですからね。\(^◇^)/


P1030807


P1030821


これで明日、明後日も勝って、一つでも順位が上がれば、と思います。


応援に行けないけど、ガンバレ!\(^◇^)/


P1030824


にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村


TEAM KEEP LEFT


シェア・ザ・ロード[share the road]


 | Copyright © 日々是好日なり All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。