日々是好日なり2011年09月

テスト開設中
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/09/30(金)

来週火曜日夜10時から、BS−TBSで新しい自転車番組が始まるそうです。
題して「自転車つれづれ旅日和


片山右京さんが、毎週ゲストと自転車でいろいろな所を走りながら自転車の魅力を紹介する番組です。


とりあえず録画予約しておくか。^_^


P1020299


にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村


TEAM KEEP LEFT


スポンサーサイト
2011/09/25(日)

今日は珍しく奥様から自転車で出かけたいというリクエストがありました。


P1060582 (ようやくダホンに乗ってくれました。^_^v)


これまでは暑いし日焼けするから自転車には乗らないと言っていたのですが、今日の天気は曇りがちで、暑くも寒くもないちょうどいい陽気だったので、出かける気になったようです。
明日来て行くワイシャツのアイロンがけや昨日の走行で汚れたダホンの掃除など、気になる用事もあったのですが、せっかくの奥様からの申し出を断わるわけにはいきません。
今後のこともありますしね。^_^


特にどこに行きたいということもないので、ノンビリと睦沢からいすみにかけて稲刈りの終わった田んぼや収穫の終わった梨畑の間をノンビリと走ってきました。


P1060585(いすみの田んぼの中を走ります。)


P1060583(坂道はまだ厳しいかな?)



P1060588 (そろそろお腹が減ってきたかなあ・・・)


ちょうどお昼頃に上総一宮の駅に到着したので、駅近くにある食堂で昼食休憩。


P1060591(一宮の裁判所の隣にある食堂水守。お寿司のほか、中華や丼物、めん類など何でもあります。)


P1060589 (自分は中華丼、奥様は生姜焼き定食)


その後、長生村にあるショッピングセンターでデザートのアイスクリームを食べて帰ってきました。


P1060592 (今日はソフトではありません。31アイスです。^_^)


何か美味しいものを食べるでもなく、何かを見るでもなく、ただブラブラと走り回ってきただけです。ゆるい坂道も少し混ぜた飽きないコースにしてみたのですが奥様は少々お疲れのようでした。途中、いすみの街中では雨もポツポツ落ちてきたりしましたが、本降りになることもなく無事帰ってこれました。


P1060593(田んぼを渡る風が気持ち良かったです。)


これに懲りずに次に誘ったらまた来てくれるかなあ・・・


次は美味しいもので誘ってみようかな。(下心見え見え?^_^;)



P1060596


にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村


TEAM KEEP LEFT


2011/09/24(土)

今日は、暑くもなく、寒くもなく、まさに秋晴れという一日でした。
こういう天気の日には、当然、出かけたくなりますね。
奥様から今日は一日好きにしていいというお許しが出たので、朝食を取るとサッサと支度をして出かけました。^_^


P1020183


今日は、天気予報では北寄りの風で午後からは東風になるということだったし、先日は北方面に向かったので、今日は南方面に行く事にしました。
南と言えば安房鴨川方面ですが、鴨川方面ではこれまでに、途中まで行って最後まで到達できずに引き返した場所が二ヶ所あります。
一つは、亀山にある三石観音。そしてもう一つが大山千枚田です。
そこで、今日はこの二ヶ所に再度挑戦することにしました。
当然ながらこのコースでは自走で帰ってくることは自分の脚では無理なので、帰りの脚は輪行となります。


大多喜、上総中野を経由し老川交差点から清澄養老ラインを走ります。


P1020190(いつもの大多喜城といすみ鉄道の鉄橋)


P1020194(清澄養老ライン)


君津市に入ってすぐに清澄養老ラインから亀山湖方面に右折し、やがて亀山湖に到着。
ここから三石観音を目指します。


P1020203(亀山湖)


P1020204(三石観音入り口)


前回、三石観音を目指した時は、残り後1kmもないところで引き返してました。わずか3kmほどの登りですが、かなり厳しい感じです。先日の台風の名残で、道には枝や木の葉がたくさん落ちていてかなり走りにくい状態ですが、何とか三石観音まで上りきる事ができました。
山門前に自転車を停めて、境内を見学した後は、今度は片倉ダム方面に下ります。


P1020211(三石展望広場からの眺めは素晴らしかったです。)


P1020219(三石観音山門)


P1020222(三石観音本堂)


P1020230(奥の院)


P1020241(片倉ダム)


片倉ダムから鴨川有料道路方面に向かう途中にある道の駅「ふれあいパークきみつ」の向かいにある食堂で昼食を取った後、鴨川有料道路を下ります。


P1020245(ハンバーグカレー。今日の昼食は失敗。^_^;)


P1020249(鴨川有料道路料金所)


P1020250(小型二輪、自転車用の通路)


鴨川有料道路の料金所で20円を払い、有料道路を気持ちよく下って行きます。
有料道路の終点を抜けた辺りから予報通り東風が海の方からかなり強く吹きつけてきます。


鴨川に向かう途中の道を右折し長狭街道に抜け、次の目的地である大山千枚田に向かいます。
長狭街道はちょうど追い風になったこともあり、結構アップダウンがある道ですが、意外と楽に走れましたが、道が狭くて多くの車や大型トラックなどが走っているので、かなり怖かったです。^_^;


P1020255(この時期、あちこちで秋祭りをしてました。)


大山千枚田は長狭街道の途中にある大山千枚田の入り口の看板のところを左折し、坂道をしばらく上って行きます。
前回来た時は鹿野山を登った後に来たため、すでに坂道を上る脚が残ってなく、入り口から200mほどであきらめて引き返した所です。


P1020257(大山千枚田入り口)


トンネルを抜け、しばらく上って行くと大山千枚田に到着します。
田んぼは、すでに刈り取りがほとんど終わっていましたが、それでも観光バスなどで大勢の観光客が来てました。


P1020260(千枚田に到着)


千枚田の保存会の事務所でトイレ休憩をしながら、千枚田や周囲の山々を眺めていると、目の前にドーム型の通信施設が見えます。
千葉県で一番高い愛宕山の山頂にある自衛隊の通信施設ですね。
この愛宕山も一度走ってみたいと思っていた所で、見た所、この場所からそれほど高度差も距離もないようなので愛宕山を走る嶺岡林道を走り、酪農の里のソフトをいただいて鴨川に降りることにしようと考え、千枚田から林道をさらに奥に上って行きます。


P1020261(千枚田から見上げる愛宕山。すぐ近くなんですが、遠かった。^_^;)


ただ、千枚田から嶺岡林道に向かう道を自分は十分に研究していなかったため、途中で道に迷ってしまい愛宕山の山麓の狭い林道をウロウロした揚げ句、結局、再び長狭街道まで下りてしまいました。
このまま鴨川まで帰るか迷いましたが、ここまで来て酪農の里のソフトクリームを食べないとなると、後々まで後悔することになると思い、国道401号線を下り酪農の里に向かいます。


P1020264(この頃はまだ迷う前で余裕のポーズ)


長狭街道から別れてすぐの国道401号線は道幅も広く、車の通りもそれほど多くない、とても走りやすい道でした。
が、しばらくすると道は狭くなり、かつ山道をかなり上って行きます。狭い道になった途端、たくさんの対向車が続き、とても怖かったです。
鴨川市を抜け南国市に入った途端、今日は逃した嶺岡林道の入り口が左右にあります。右は本来下りてくるはずだった愛宕山方面からの道で、左は嶺岡浅間を超え鴨川まで下る道ですが、入り口がかなり急な坂なので、今日は林道はパスして次の機会にしようと考えながら、林道のすぐ下にある酪農の里に到着。


P1020268(酪農の里の資料館)


P1020269(ヤギなどがいました。無料で見学できるのがいいですね。)


ここの資料館で家のお土産を買い、駐車場の先にある「いきいき館」で目的のソフトクリームをゲットしました。^_^
実に濃厚なソフトクリームで、とても美味しかったです。


P1020272(酪農の里にあるいきいき館。ソフトクリームはこちらになります。)


P1020271(とても美味しかったです。^_^)


ソフトクリームを食べたら、再び元気が出たので、これは嶺岡林道を走って鴨川まで行けるな、と思い、先ほどはパスを決めた嶺岡林道の入り口まで戻り、林道を鴨川方面に入って行きます。


P1020276(嶺岡林道入り口)


入り口からしばらくはかなりの急坂が続きますが、先ほどのソフトクリームのおかげで、何とか上って行きます。しばらく行けば長い下りが待ってるぞ、と思いながら走りますが、いつまでたっても登りが続きます。しかもかなりの急坂です。
この林道も台風の影響で、たくさんの落ち葉や枝が道にあってかなり走りにくいです。しかもいつまでたっても急な登りが途切れることがありません。
ついには、途中で走るのを断念して、自転車を押して歩くことになってしまいました。完全に脚がなくなってしまいました。


P1020283(林道はこんな状態の場所が所々あって走りにくかったです。)


急な登りをしばらく歩くと斜度が少し緩くなったところで再び自転車にまたがり、一番軽いギアで上ります。しばらく走ると、ようやく下り坂が現われますが、しばらく下ると再び上り坂になり、そこを超えると再び下りと上りを何度か来る返すうちに、ようやく遠くに海が見える所に着きます。


P1020289(海だ!)


そこからようやく長い下りが始まりますが、今度は狭い林道の下り坂ということで、かなりスピードが出てしまうのでブレーキをかけっ放しで下って行きます。
ようやく林道の終点に到着した時は、ブレーキをかけ続けてきたおかげで腕が疲れてしまいました。


P1020291 (魚見塚展望台は工事中で入れませんでした。)


魚見塚展望台から、別荘街?の中の急坂を再びブレーキをかけながら下り、鴨川の前原・横渚海岸に到着。ここが本日の走行の終点です。


P1020300(お疲れさまでした。)


その後、安房鴨川駅に向かい、自転車を袋に詰めて電車で帰ってきました。



P1020302 (鴨川駅で電車を待つ間のおやつにモナ王。^_^)



P1020303 (ダホンは小さくたためるので輪行がとても楽です。)


P1020304 (車中で乾杯!^_^)


前回の再挑戦をすべく走った本日のコースですが、結局、今日も一つ積み残してしまいました。
愛宕山下を走る嶺岡林道。ここはまたいつの日にか再挑戦しようと思います。次は道を間違えないようにしましょう。^_^;



P1020292


にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村


TEAM KEEP LEFT


2011/09/20(火)

これまで、このブログでも書いてきましたが、今のように自転車が趣味と言えるような乗り方を始めたのは二年ほど前の夏からです。


で、先ほど平塚のKIKUさんのブログで石川県金沢城の写真を見て、はるか昔の記憶が少し蘇ってきました。


学生時代、体育の特別授業というのがあり、夏休みや冬休みの長期の休みを利用して、何日間かのスポーツを楽しむというものがありました。
夏のサイクリングと冬のスキー、もう一つ何かあったのですが、それが思い出せません。
自分は、学生時代はスキーの経験は全くなく、やりたいとも思ってなかったのと、中学生の頃から自転車で街中や海岸までフラフラ走り回るのが好きだったこともあり(もしかしたらこれが自分の自転車の原点かも・・・)、迷わずサイクリングを選びました。というか、他のコースは自分には全く経験のないものであり、唯一経験があったのが自転車に乗る事で、それだけのことで選択したコースでした。


サイクリングは、金沢城の中にある金沢大学をスタート地点に、2,30人くらいの集団で能登半島をグルーッと回って七尾(だったと思いますが、詳しくは思い出せません。)までの間を何泊かしながら走るというものでした。自転車は、東京の大学まで自分で持ち込み、大学から金沢大学までと終点の地点から大学までの帰路は大学がトラックで運んでくれました。そして人間は電車で出発地点に集合し、ゴール地点で解散して電車で帰り、後日、大学から自分の自転車を自力で持ち帰るというものです。


何泊して、どのような所に泊まって、どの道を走ったのかなど全く思い出せないのですが、漁港脇の道を集団で走ったり、輪島にあるお寺を見学したり海岸近くにある千枚田などを見学したりといくつかの断片的な風景が蘇ってきました。
真夏の海岸沿いを無謀にもタンクトップシャツで走っていて、お約束通り肩が激しく日焼けしてズーッと寝る時にいつも辛い思いをしていた記憶も一緒に・・・
そして、大学から自転車を持ち帰るのに、東京の目黒から途中、千葉の鎌ヶ谷にいた友人宅に1泊して自分の家まで帰ってきたということもしました。


今じゃ、何泊もして自転車で長距離を走るなんて考えられませんけど、当時は自分も若かった。(当たり前か・・・^_^;)


何だか、昔の記憶を辿って、能登半島を再び自転車で走ってみたくなってきました。^_^


P1060505


にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村


TEAM KEEP LEFT


2011/09/19(月)

先日の自転車ブロガー千葉県支部のオフ会で話題となった長南町のアリランラーメンを食しに、ぐらさんを隊長とするカメさんチームが出動してきました。


今回の企画を練っていただいたのは、ぐりさん、ぐらさんです。
そして参加者は、ぐりさん、ぐらさんのほかにpentaさん、そしてぐりさん、ぐらさんのお知り合いのにしやんさん、そして自分の5人でした。


オフ会でアリランラーメンのことを紹介してくれたトッシーさんとハルルさんは残念ながら今回のポタには参加できなかったそうです。


自分とぐらさん以外のメンバーは高速ライダーさんばかりで、自分には想像もつかない距離とスピードで走る方ばかりです。
そんな方々を差し置いて地元でもある自分が道案内を兼ねて先頭を引くという大役を仰せつかりました。
今回はカメさん限定ということなのでダホンのビテスに乗ってきたのですが、クロスバイクやロードバイクに比べると、走るペースが遅すぎて皆さんに迷惑かけちゃったかな、と思います。基本、一人で走ってばかりなので、皆さんのペースがわからず結構気を使いながら走っていました。先頭を走るのって正直、疲れますね。^_^;


P1060508(一昨日壊れたボトルを新しくしました。)


集合場所の茂原公園から、車の通行量の多い幹線道路を避けて田んぼの中の道や川沿いの道を走り、山里の中を通り抜けて目的地の長南町の外れにあるお店を目指します。


P1060517(お店の看板はこれだけ。これは知らない人はわからないでしょう。)


P1060512(お店の外観)


お店は11時から開店ということですが、到着したのが10時20分頃で、すでに一組が先着で待っています。


開店時間まで少し時間があるので、もう一走りしてくるかどうか迷った揚げ句に待つ事にしたのですが、これが大正解。
しばらくすると続々と車がやってきて、開店を待つ人の列ができていきます。車も地元以外の地域からのナンバーが多く、他県からの車もありました。


お店の横の軒下で雑談しながら待っていると、やがて開店の時間になり並んでいたお客が一斉にお店の中に入ります。


P1060513(お店の冷房は、扇風機と窓から入ってくる風のみです。)


ここのお店はおばあさんが一人で調理していて、注文するにもこのお店独特のシステムがあります。一度に作れる量が決まっているので、一つの注文グループは基本的に一つの種類のものしか注文できなく、違う種類のラーメンを注文するとおばあさんから「それはできない」とダメ出しが来ます。
また、その注文グループから外れると、前の注文の分ができ上がった後にしか注文できないシステムになってます。
いかに早い注文グループの、しかも先に注文できる順番になるのかが、このお店で食べたい種類のラーメンを食べるには大事になります。


このお店に行かれる方は、ぜひ、独特の注文システムをよく理解してから行かれるといいでしょう。^_^


我々のグループは最初に待っていた家族と一緒の注文になり、アリランラーメンの醤油の中(700円)で普通の辛さを全員が頼みました。


P1060514(メニュー)


P1060515(具としてタマネギ、ニラ、ニンニクに肉です。見た目ほど味はさっぱりとした感じがしました。)


自分は基本的に辛いものは苦手な方で、担々麺のような辛いものを想像していて最後まで食べられるかどうか不安でしたが、以外とさっぱりとした辛さと言う感じで、大汗かきながらも何とか全部を食べることができました。
ラーメンのお味などの詳しい評価は、グルメのぐりさん、ぐらさんにお任せします。^_^


食べ終えて外に出てみると、駐車場は20台くらいの車で一杯でした。かなりの人気のお店のようですね。


P1060516


お店を出た後は、国道297号線に抜け、そこから鶴舞の町を通り抜けて笠森観音に行きます。
笠森観音に行く時は、いつも売店のある駐車場に自転車を停めて階段を歩いて登っていましたが、今回は参道をそのまま自転車で登ります。


P1060519(笠森観音の参道に入ります。)


P1060520 - ハ?ーシ?ョン 2(参道の激坂を登ってきたpentaさんとぐらさん)


参道を登り、しばらくそこで休憩した後、再び田んぼの中をノンビリと走り最後の目的地であるソーセージのお店アンデルセンを目指します。


P1060528 - ハ?ーシ?ョン 2(田んぼの中をノンビリと進みます。)


P1060529(ソーセージのお店、アンデルセンに到着)


P1060530


このお店も有名なお店らしいのですが、正直、自分は食や味については無頓着なところがあり、こちらのお店の評価もぐりさん、ぐらさんにお任せしたいと思います。
ぐらさんとpentaさんがビールのおつまみ?にソーセージなどを買い込んでいました。


P1060532(この辺りから、少し雲行きが怪しくなってきましたが、最後まで雨は落ちてきませんでした。)


お二人の買い物が終わった後、再び田んぼの中の道をグルグルと通り抜けゴールの茂原公園に午後二時頃に到着し、公園のすぐ近くにあるマクドナルドに入って、ソフトクリームでお疲れさまの打ち上げをして解散となりました。


P1060536 - ハ?ーシ?ョン 2(やはり締めはこれ。いつもは一本なのに、今回は5本もあります。^_^)


本日のコースはこんな感じです。
スタートとゴールの部分が、かなりマニアックな道なので、地元の人以外はなかなかわからない道かと思います。


最初にも書きましたが、普段は一人で走っているので、集団で走る良い意味での緊張感と楽しさを今日は味わうことができました。
このような楽しい企画を考えてくれた、ぐりさんとぐらさん、本当にありがとうございました。
また、一緒に走る機会があれば、よろしくお願いいたします。



にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村


TEAM KEEP LEFT


2011/09/17(土)

今日は3連休の初日。
3連休の最終日はラーメンポタが控えているのですが、せっかくの連休なのでもう一日走りたいということで、でかけてきました。
朝からいい天気でしたが、意外と南風が強く吹いていたので、北方面に決定。
どこに行こうか、朝食をとった後に地図を眺めていると、自分の住む街からちょうど北の方角に印旛沼があります。
そしてさらにその先には利根川があります。
ということで本日の行き先が決定。
印旛沼から利根川を目指し、その後は利根川沿いを佐原、そして香取神宮へと向かい、輪行で帰ってくる予定で出発。
輪行なので、本日の脚はダホンのビテスです。


P1060400


大網から八街、佐倉を抜けて、まずは印旛沼に到着。
朝八時半に家を出て、印旛沼に到着したのが午前11時前。
今日は南風のおかげで、かなり楽させてもらってます。


P1060405


P1060414(仮面ライダー発見。腕が・・・^_^;)


P1060416


P1060418(もうコスモスが咲いてました。)


風車を眺めながら水分補給をして休憩した後、印旛沼自転車道路を北に向かって出発しました。
印旛沼の上を黒い雲が流れていて、遠くの景色が白く煙っているのが気になっていたのですが、出発してすぐに雨が落ちてきました。
結構本降りの雨でしたがしばらく濡れながらも走っていると、雨はパタッと止んで晴れてきました。


P1060428(右半分は雨で左は晴れてます。)


途中、法面の土砂崩れで通行止めの部分を迂回したりしながら、北側の印旛沼に到着。
P1060433(自転車道路はここで通行止め。細い山道を登って迂回です。)


所々地震の影響でひび割れた路面に注意して走ります。
やがて印旛沼をはずれ利根川から流れてくる水路沿いを走り、JR安食駅に到着したのが12時を少し過ぎた頃。


P1060447(JR安食駅)


そろそろお腹が空いてきたので、駅前で何か食べようと思ったのですが、食事できそうなお店がありません。
仕方なく、そのまま利根川方面に走って行くと、海鮮料理のお店を発見。
この先まで行くとお店がない可能性もあるので、お昼はここで食べることにしました。


お店は割烹金田屋。食べたのは海鮮ひつまぶしです。


P1060450 P1060449


一膳目はそのまま。二膳目は薬味と一緒に。そして三膳目は土瓶のタレをかけてお茶漬けのように食べるようにとお店の人からいわれ、そのように食べてみましたが、とても美味しかったです。^_^


食事も終わり、再び出発。
すぐに利根川に到着です。
川向こうには筑波山もうっすらと見えてます。


P1060451


P1060456(うっすらと筑波山)


何だかわかりませんが川の向こうは茨城県なんだと思うと、不思議とテンションが上がっていて、ちょうど追い風も吹いていたのでついついペースが上がっていたようです。
しかししばらく走ると、最初は追い風だったのが、やがて横風に、そして所によっては右前からの若干の向かい風ところころ向きが変わります。
また、土手の上の自転車道路も全部が舗装されているわけでなく、途中、舗装が途切れ砂利道になっているところも所々にあり、これが結構脚にきました。
また、水門を渡るところは自転車道路が途切れ、一般道に下ろされますが、一般道は時々大型ダンプが物凄い勢いで後ろから追いまくられ、必死で逃げたりしました。
この繰り返しが、徐々に脚の力を奪っていたのでしょう。
また、途中痛恨のボトル落下事件もあり、2kmほど向かい風の中を引き返してボトルを捜索するというアクシデントもありました。
ボトルは一般道の上に転がっていたのですが、車に轢かれたようでボトルの周囲には水溜まりができていて、ボトルも一部潰れていますが、見た目はちゃんとフタもできるし大丈夫だろうと思って滑河駅前の自販機でスポーツ飲料を買って、ボトルに入れてしばらく走ってみたところ中身が半分以下に減っていて、すぐに空になってしまいました。
やはりフタも少し変形していて、そこから中身が漏れ出してしまったようです。
川沿いの道には自販機が一台もなく、お店もないので、しばらく水分無しで走っていました。
利根川に出たときにあった海から66kmという看板を見て、この調子なら銚子まで行けちゃうかも、なんて調子のいい事を思っていたのですが、もう佐原に到着する頃は、脚も売り切れ、ノドはからからでヘロヘロな状態でした。



P1060464


P1060468(こうして所々舗装が途切れます。)



P1060472


P1060476(千葉県側から茨城県側に向かう橋の上から)


P1060477(自転車で千葉県脱出第一号は茨城県でした。^_^)


佐原の街中に入り、最初にあったコンビニに飛び込んで、ペットボトルの水とスポーツ飲料、そして氷アイスをゲットし、ようやく生き返る事ができました。



P1060486


P1060488(疲れた時にはレモンスライス入りアイスが美味しいのです。)


最初は追い風で調子よく走っていたのですが、最後はヘロヘロ状態。でも、コンビニのアイスで少し元気を取り戻して佐原の町並みを見学することもできました。


P1060489 P1060491(佐原の町は土曜日ですが人通りも少なく静かでした。)


P1060495 (伊能忠敬の旧宅は屋根にブルーシートが被さってました。)


P1060496(伊能忠敬記念館。残念ながら入っている時間がありませんでした。)


P1060498 (佐原駅。入り口に暖簾があるなんて珍しいです。)


P1060500(最後の締めはやはりコレ!^_^)


P1060501(自転車もお疲れさまでした。)


出発する時に考えていた最終目的地の香取神宮までは到達することはできませんでしたが、そこから銚子までの道はまた次の機会に、ということにしましょう。


本日のコース、距離にしてちょうど100kmほどでした。^_^

にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
TEAM KEEP LEFT
2011/09/12(月)

今日は旧暦の8月15日、十五夜の満月の夜です。


ウサギも今ごろ、月を眺めて跳ねているのでしょうか。



P1020114 - ハ?ーシ?ョン 2
(コンデジでは単なる白いおまんじゅうにしか見えません。^_^;)


TEAM KEEP LEFT


2011/09/11(日)

あの出来事からちょうど半年。


もう半年。


まだ半年。


そして、あの忌まわしい出来事からもちょうど10年。


それぞれの出来事から、何かが変わり、そして変わらない何かもある。


一日も早く、平穏な生活が地球上のすべての人に訪れますように。



P1020064
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村


TEAM KEEP LEFT


2011/09/10(土)

皆さん、気さくで明るい方ばかりで、実に楽しい時間を過ごさせていただきました。


pentaさん、ぐりとぐらさん、トッシーとハルルさん、longbeachさん、そして、仕事を終えてから東京を飛び越えてわざわざ千葉まで遠征してきて、夜遅くに再び東京を飛び越えて帰っていかれたサプライズゲストのKIKUさん。運動会の席取りは、ちゃんとお役目果たせたでしょうか。^_^


皆さん、本当にありがとうございました。


また、今度は自転車で皆さんとどこかでお会いできるといいなと思います。


ただし、高速巡航はご勘弁を。^_^



それから、皆さん、お酒が強くて付いて行けません・・・^_^;

P1020051


にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村


TEAM KEEP LEFT


2011/09/05(月)

9月に入り、少しは過ごしやすくなるかと期待したものの、台風が来たり豪雨が降ったりと、相変わらず落ち着かない天気が続いてます。


まだ暑い日が少し続きそうですが、家の周囲の草むらでは秋の虫が鳴いたり、ヒンヤリとした空気になったりと、朝早くや夜には秋の気配が少しずつ感じられるようになりました。


ということで、実生活では衣替えにはまだまだ早いですが、一足早くブログの雰囲気だけでも秋に、と思い、ちょこっと変えてみました。^_^



P1020010
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村


TEAM KEEP LEFT


 | Copyright © 日々是好日なり All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。